スワップ年利50%で為替差益も狙える通貨、ユーロズロチの見通しと戦略を解説

【超お得】当サイト限定の特別口座開設キャンペーンまとめ

1,000万円を公開運用中!Yukiの公開ポジションの設定と実績一覧

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着300名限定で破格のキャンペーンも!

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

最強の口座開設キャンペーンはこれだ!IG証券で1.5万円が簡単にもらえます

【初心者向け】FX投資戦略マニュアル+5,000円プレゼント!セントラル短資FXとタイアップ!

【10万円から可能】トラリピ豪ドル/NZドルのおすすめ設定と運用実績をブログで公開

みんなのFX、LIGHT FXにユーロズロチ追加!IG証券と比較してどっちが良い?

2022年12月03日 09:31

みんなのFX、LIGHT FXに-min



2022年10月24日より、みんなのFX、LIGHT FXにユーロズロチが追加されました!



minna eurpln-min (1)



元々ユーロズロチの取扱いがある会社は少なく、その中ではIG証券がスプレッド、スワップポイントの両面から条件が良く、私自身もここ最近はずっとIG証券を使っていました。



ただこのタイミングで満を持してみんなのFX、LIGHT FXがユーロズロチを追加してきたので、そのスペックを調べて、IG証券とどっちが良いのか比べたいと思います。



結論としては、以下の通りに考えています。


  • みんなのFX、LIGHT FXのスペックは非常に良く、特に取引単位が千通貨単位なところがIG証券と比べて大きなメリットと言えそう(IG証券は1万通貨単位)

  • 実装後のスワップは現時点で238円で安定しており、このペースが続くなら1単位20万円目安でスワップ年利益率45%くらい狙える計算になる

  • また1000通貨単位取引も可能なので、1000通貨なら1単位2万円くらいが目安になり、少額からも投資可能

  • みんなのFX、LIGHT FXの懸念点としては、長期的にこのスワップ水準が続くかどうかだが、こればかりは今後を見てみないと分からない

  • 逆にIG証券の強みとしては、スワップポイントの水準が長期的に条件が良かったことと、ノックアウトオプションでの取引もできること




  • みんなのFX、LIGHT FXのユーロズロチのスペックについては、さすがにこのタイミングで投入してきただけあって非常に条件が良く、おすすめできるレベルにありました。長期的にどうなるかは今時点では予想しようもありませんが、ただ少なくとも現時点ではトップレベルで、特に1000通貨単位で取引ができるため2万円くらいからでも投資できるという点はかなりの強みだと思っています。



    なおみんなのFX、LIGHT FXについては、当サイトから口座開設をすると、豪ドル/NZドルとユーロズロチについて徹底的に解説した限定レポートも貰えます!



    このレポートは豪ドル/NZドルやユーロ/ズロチという通貨ペアがそもそもどういうものなのかから、私の投資戦略まで、徹底的に書いている、当サイトでしか貰えない完全オリジナルレポートです。



    このレポートは例えば「みんなのFXの口座を持っているがLIGHT FXは持っていない」という方ならLIGHT FXを口座開設すれば貰えますし、逆に「LIGHT FXは持ってるけどみんなのFXは持ってない」という方ならみんなのFXを口座開設すれば貰えるので、まだ持っていない口座があれば是非この機会にどうぞ!



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png


    からできます。



    以下の順番で書いていきます。



  • みんなのFX、LIGHT FXのユーロズロチのスプレッド・スワップポイント・取引単位

  • IG証券のユーロズロチと比較して条件はどちらが良いか?

  • みんなのFX、LIGHT FXの当サイト限定タイアップキャンペーンとIG証券のキャンペーン解説




  • みんなのFX、LIGHT FXのユーロズロチのスプレッド・スワップポイント・取引単位





    まずはみんなのFX、LIGHT FXのスペックから見ていきたいと思います。



    スプレッドについては、「原則固定」の文言が特に見当たらなかったのでおそらく変動制だと思いますが、21:30時点で確認すると、19pipsでした。



    【みんなのFXスクショ】
    minna sp-min (1)



    【LIGHT FXスクショ】
    light spr-min (1)



    これは後で比べますが、同じタイミングで見たIG証券が25pipsだったので、19pipsという数字はIG証券よりも良い条件と言えます。




    スワップポイントについては、10/24の実装以降の数字を見ると、1日238円となっていました。



    【みんなのFXスワップカレンダー】
    EURPLN swap1203minna-min



    【LIGHT FXスワップカレンダー】
    EURPLN swap1203 light-min



    この238円という水準は、今のスワップ水準としてはこれまでずっとトップを維持していたIG証券より上で、またスワップ差額が売り買いでほとんどないという点も、みんなのFX、LIGHT FXならではの強みと言えます。



    スワップが1日238円という水準が続くのであれば、1年だと約9万円で、ユーロズロチは1単位20万円くらいが目安なので(4.7からだと5.1にも耐えられる水準)、スワップ年利益率45%くらいを目指せる計算になります。



    また取引単位については1000通貨単位でできることが明言されており、その点はIG証券が1万通貨であることを考えると、みんなのFX、LIGHT FXの方が優れているポイントと言えます。



    上で書いたようにユーロズロチは1単位(1万通貨)で20万円目安と考えているので、千通貨取引だと1単位2万円と、非常に細かくトレードができます



    みんなのFX、LIGHT FXだと1000通貨で取引してもスプレッドは同じで手数料も無料のまま、スワップは端数切捨てというのはあれど基本は同じなので、この細かく刻める点はかなり大きな強みと言えそうです。



    IG証券のユーロズロチと比較して条件はどちらが良いか?





    上でも若干説明しましたが、IG証券と条件を比較すると以下の通りです。



    スプレッド※1買いスワップ※2売りスワップスワップ差額取引単位
    みんなのFX19-239238-1
    LIGHT FX19-239238-1
    IG証券25-247201-461万


    ※1スプレッドについては、全て変動制であるが、2022/10/24の21:30に見た数値を記載。
    ※2スワップポイントはみんなのFX、LIGHT FXでは10/24(月)実装日からの平均値、IG証券は10/27のECB利上げ以降の平均値



    IG証券のスプレッドも変動制なのですが、調査時点で見た時は25pipsだったので、それで書いています。



    【IG証券スプレッド】
    IG sp-min (1)



    このように、基本的にみんなのFX、LIGHT FXの方が条件が良いことが分かります。



    さすがこのタイミングで満を持して投入してきただけはあるな、という感想です(笑



    その上であえて懸念点を書くと、取引単位はまず変わらないでしょうし、スプレッドもあまり変わらないのでそれらは大丈夫だと思いますが、ただスワップポイントについては、長期でどうなるかは実際に見てみないと分からないという点かと思います。



    その点で言うと、IG証券は2019年頃からずっと見てますが、スワップポイントの条件が良い状態が継続しており、スワップの歴史という点では、当たり前ですがIG証券の方に分がありそうです。



    またIG証券だとノックアウトオプションでもユーロズロチをトレードできるという点もメリットとしてあり、これについてはロシアのウクライナ侵攻後にかなり大きなメリットと感じたこともありました。



    【参考記事】

    ユーロズロチをノックアウトオプションでやる方法 | メリット・デメリットも解説

    私はユーロズロチについては元々FXでポジションを持っていたのですが、今はFXのポジションを損切して、同じタイミングでノックアウトオプションでポジションを持ち直し、そのことをTwitterでも公開していました。やりました。200万円以上確定損出ましたが、元々17枚持ってたのに今のレートだとさらに5枚足して22枚にしましたノックアウトは52500(5.25)で5.2くらいに一応逆指値入れてます https://t.co/BbfmxNLqlP— Yuki @FX1...





    このように、スワップポイントの歴史と、ノックアウトオプションでトレードできるという点がIG証券の強みと言えそうです。



    以上をまとめると、

  • 今時点のスペックはみんなのFX、LIGHT FXが良く、特に取引単位が1000通貨であるという点から、細かくユーロズロチをトレードしたい人にはみんなのFX、LIGHT FXがおすすめ

  • 一方でスワップの長期での安定性という点では歴史のあるIG証券の方に分があり、またノックアウトオプションでトレードできる点もIG証券の強み


  • という感じで、個人的にはどちらも持っておいて、取引単位やその時のやりたいトレードによって使い分けるのがベストだと思っています。



    私自身はこれまでのスワップ実績を重視+ノックアウトオプションも使えるという点を踏まえてIG証券をメインで使う予定ですが、ただ細かい単位で半自動売買を仕掛けるとかの時にはみんなのFXを使おうと思っています。



    以上がみんなのFX、LIGHT FXとIG証券の比較でした。なお、これらの会社には

  • みんなのFX、LIGHT FX:口座開設で当サイト限定レポートが貰える

  • IG証券:口座開設で期間限定・先着600名限定で最大6万円キャッシュバックを貰えるキャンペーンをやっている


  • というように、口座開設を考えているなら今がおすすめなので、興味があれば是非この機会にどうぞ!



    口座開設は


    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png


    IG証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。



    みんなのFX、LIGHT FXの当サイト限定タイアップキャンペーンとIG証券のキャンペーン解説





    当サイトからみんなのFX、LIGHT FXに口座開設して貰うと、私の書いた、豪ドル/NZドルやズロチユーロといったマイナー通貨ペアについて、徹底解説したレポートが、5lot以上の取引で貰えます(内容はほとんど同じです)



    みんなのFX



    トレイダーズ証券【LIGHT FX】



    このレポートは、「マイナーではあるが、管理人もかなり気に入っている通貨ペア」について徹底的に解説したもので、具体的には豪ドル/NZドルとユーロ/ズロチという通貨ペアについて、


  • そもそもこれはどういう通貨ペアなのか

  • 何故この通貨ペアがおすすめなのか

  • どういうトレードがおすすめなのか

  • この通貨ペアはどういう時に値動きするのか

  • 具体的なトレード戦略



  • を、様々なデータ(国のデータ、長期のチャート分析、政策金利の長期分析、価格帯の推移の分布、バックテストデータ等)も含めて、徹底的に解説しております。



    様々な表やグラフ、画像も使って分かりやすく解説し、さらにレポートを書いている上で、「そういえばこのデータは公開したことなかったな」と思うようなものまで、徹底的に書いているので、是非ご覧いただければと思います。



    ちなみにこのレポートは例えば「みんなのFXの口座を持っているがLIGHT FXは持っていない」という方ならLIGHT FXを口座開設すれば貰えますし、逆に「LIGHT FXは持ってるけどみんなのFXは持ってない」という方ならみんなのFXを口座開設すれば貰えるので、まだ持っていない口座があれば是非この機会にどうぞ!



    口座開設は、


    みんなのFX
    button2.png


    LIGHT FX
    button2.png


    からできます。



    またもう一つのIG証券の先着限定キャンペーンについて解説すると、以前は先着150名だったのが、あまりに人気だからなのか300名→600名と徐々に枠が増えており、さらに最大6万円のうち

  • IG証券に口座開設+Twitterフォロー+キャンペーン申込

  • 口座申込後30日以内に初回取引で5,000円(FX,CFD共通)


  • というように、かなり簡単な条件でも5,000円までは貰えるので、是非この機会にお早めにどうぞ!



    IG証券は、口座開設をすれば、FXもCFDもどちらも取引できて、上のキャンペーンについては「どちらで申し込むか」の違いだけなので、もし他社でCFD口座を持っているなら、キャンペーンはCFDで申し込んで、CFD取引もやってみた方がさらに1万円上乗せされるので個人的にはおすすめです。



    口座開設は


    IG証券
    application_orange_b_320_100.png


    からできます。

    関連記事