チェココルナ円やハンガリーフォリント円のスプレッドを大幅に節約する「裏技」を解説

【超お得】当サイト限定の特別口座開設キャンペーンまとめ

【限定特典付き】選ぶだけで簡単に年利益率30%の自動売買!?トライオートFXの設定と実績

1,000万円を公開運用中!Yukiの公開ポジションの設定と実績一覧

今安値圏で、スワップ年利15%も狙えるドル/フランの見通しと戦略を解説

FX以上に高い資金効率+追証絶対なしの新商品、ノックアウト・オプションとは?先着600名限定で破格のキャンペーンも!

最強の自動売買現る!?300円から自動売買ができてスペックも最強、松井証券の公開運用設定

【利回り40%近く】ループイフダン豪ドル/NZドル VS コアレンジャー比較

LIGHT FXのLIGHT通貨ペアはおすすめできるのか?メリット・デメリットを解説

2023年07月21日 18:52

※:本記事にはプロモーションを含みます。

LIGHT通貨ペアは-min



今回は先月よりLIGHT FXで導入されているLIGHT通貨ペアについて、実際に使ってみた感想も踏まえて書きたいと思います。



「スプレッドが狭くて、スワップが多くて非常に素晴らしい」というような声が多いですが、実はこの通貨ペアにはデメリットや注意した方が良いと思っている点もあり、その辺りも書いていこうと思います。



この記事をざっくりまとめると、以下のような感じです。

  • LIGHT通貨ペアとは、クロス円で人気の通貨ペアを中心とした10通貨について、スプレッド・スワップが通常より良い、LIGHT FX限定で提供されている通貨ペア

  • 特にドル円や高金利通貨(南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ)の買いでのスワップ優遇がエグイレベルで、これらの通貨ペアをスイングトレードでやるならここ一択というレベルの強さ

  • 一方で短所としては、一回当たりの取引量が20lot(20万通貨)が限度&最大ポジションも300lot(300万通貨)までで、高金利通貨だと少し物足りない&それ以外でも短期トレードでは使いづらいこと、また今のスワップ条件があまりにも良すぎて、おそらくこれは期間限定のものと思われること

  • 0.1lot単位の取引も可能(他の通貨ペアと同様)




  • このように、現時点のスペックははっきり言って異常なレベルで高いですが、特にスワップポイントについては、あくまで期間限定・数量限定のお得サービスと思った方が良いかなと思っています。



    とはいえ、特にドル円については、取引数量20lot(20万通貨)というのは日本円換算で約2,800万円分のポジションで、最大取引数量300lotだと4.2億円分のポジションなので、デイトレやスキャルピングや自動売買でもなければ、ここまで大きなロットを使い切るのは少ないかなと思います。



    なので、

  • ドル円の買いで使う

  • 高金利通貨の「数量限定でお得に変える枠」くらいの気持ちでポジションを持つ


  • といった辺りではおすすめで、私も最近ドル円を裁量で買う時はLIGHT通貨で買ってます。



    ここまで条件が良いのはそう長くは続かないと思うので、興味ある方はお早めにどうぞ!



    またこのLIGHT通貨ペアが使えるLIGHT FXは、他にもハンガリーフォリントの買いや豪ドル/NZドルの売りでもおすすめで、また当サイトから口座開設をすると限定レポートも貰えるので、まだ持ってない方はぜひこちらからどうぞ!



    口座開設は


    LIGHT FX
    button2.png


    からできます。



    以下の順で書いていきます。

  • LIGTH FXのLIGHT通貨ペアのスプレッド・スワップポイント

  • LIGTH FXのLIGHT通貨ペアのデメリット

  • 結論:LIGTH FXのLIGHT通貨ペアはおすすめできるか?




  • LIGTH FXのLIGHT通貨ペアのスプレッド・スワップポイント





    LIGHT通貨ペアは通常通貨ペアに比べてスプレッド・スワップポイントが良いということが最大のメリットで、具体的には以下のような感じになっています。



    【通常スプレッド】
    light sp1-min



    【LIGHT通貨スプレッド】
    light sp2-min



    【通常スワップ】
    light normal swap-min



    【LIGHT通貨スワップ】
    light mode swap-min



    こうやって画像を見ても分かりにくいと思うので、一覧表にまとめると、以下のようになります(調査時点7/21。スプレッドはその時に表示されていたもの)



    【スプレッド】
    LIGHTモード通常差異
    ドル円0.180.20.02
    ユーロ円0.380.40.02
    ポンド円0.880.90.02
    豪ドル円0.580.60.02
    NZドル円0.680.70.02
    ランド円0.880.90.02
    トルコリラ円1.581.60.02
    メキシコペソ円0.180.20.02
    ユーロドル0.280.30.02
    ポンドドル0.780.80.02




    【スワップポイント】
    LIGHTモード通常差異
    ドル円24019545
    ユーロ円1751750
    ポンド円30026040
    豪ドル円1201200
    NZドル円1251250
    ランド円2016.13.9
    トルコリラ円301515
    メキシコペソ円3025.14.9
    ユーロドル67.267.20
    ポンドドル5.65.60




    このように、スプレッドは調査時点では全部の通貨ペアで0.02pipsずつ条件がよく、スワップポイントは通貨ペアによって圧倒的に良かったり、全く差がなかったりという感じです。



    LIGHT FXは、元々スプレッドもスワップポイントもかなり条件の良い会社だったのですが、特にこのLIGHT通貨ペアで力を入れてきているドル円、ポンド円、ランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円のスワップポイントについては、はっきり言って圧倒的といっていいレベルです。



    LIGTH FXのLIGHT通貨ペアのデメリット





    一方でLIGHT通貨ペアのデメリットとしては、やはり取引量と最大ポジションが少ないということになります。



    LIGHT通貨ペアは、1回取引数量が20lot(20万通貨)、最大ポジションが300lot(300万通貨)になっておりますが、これは南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソといった高金利通貨でも同じで、これらの通貨ペアを取引する場合だと、FX会社によっては10万通貨刻みのところもあるくらいなので、少なく感じることもあると思います。



    ただ、例えば高金利通貨の中で一番スワップが安いランド円でも1lotあたり1日20円のスワップが貰えて、最大ポジション300lotを持てば1日6,000円・月約18万円のスワップになるので、そこまで少ないわけでもなく、「全体ポジションの一部を優先的にここで消化する」くらいの使い方をするのはかなりおすすめです。



    またドル円だと20万通貨というのは約2,800万円分のポジションで、300万通貨だと4.2億円なので、スイングトレードをするのであれば少なく感じることはないと思いますが、ただデイトレやスキャルピングをやるには物足りないかなと思います。



    そのため、LIGHT通貨ペアについては、高金利通貨は「一部のポジションをここで優先的に持つ」という感じ、ドル円については「スイングトレード以上で使う」という感じで使うには非常に良いかなと思います。



    ただ、上でも見たようにドル円、ポンド円、ランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円については正直異常なレベルで高いので、今の水準が永続するというのはそこまで期待できず、ある意味で期間限定の出血覚悟のスワップ大ボーナスみたいな感じと見てるのが良いかなと思います。



    結論:LIGTH FXのLIGHT通貨ペアはおすすめできるか?





    以上がLIGHT通貨ペアの解説でした。もう一度まとめると、



  • 特にドル円や高金利通貨(南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ)の買いでのスワップ優遇がエグイレベルで、これらの通貨ペアをスイングトレードでやるならここ一択というレベルの強さ

  • 一方で短所としては、一回当たりの取引量が20lot(20万通貨)が限度&最大ポジションも300lot(300万通貨)までで、高金利通貨だと少し物足りない&それ以外でも短期トレードでは使いづらいこと、また今のスワップ条件があまりにも良すぎて、おそらくこれは期間限定のものと思われること

  • 0.1lot単位の取引も可能(他の通貨ペアと同様)




  • という感じです。



    なので、高金利通貨のポジションの一部をここで持つとか、あるいはドル円やポンド円の買いのスイングトレード等では非常におすすめで、私自身も最近ドル円をスイングで買う時はLIGHT銘柄を使っています。



    このスワップの凄まじさは正直スタートダッシュボーナスだとは思っていますが(笑)、逆に言えば今こういうお得な時に貰えるだけ貰った方が良いので、興味ある方はぜひどうぞ!



    なお、このLIGHT通貨ペアが使えるLIGHT FXは、他にもハンガリーフォリントの買いや豪ドル/NZドルの売りでもおすすめで、また当サイトから口座開設をすると限定レポートも貰えるので、まだ持ってない方はぜひこちらからどうぞ!



    口座開設は


    LIGHT FX
    button2.png


    からできます。
    関連記事